この盆休みの最中に、漫画本をいくつか読みました。

「不機嫌なモノノケ庵」

夏目友人帳が好きな人なら好きになるかも。

 

妖怪祓いをしているモノノケ庵の主の安倍晴齋は、人間のためではなく妖怪の為に祓い屋をしている。

ひょんなことで、モジャモジャな妖怪に憑かれた芦屋花繪がモノノケ庵に助けを求めて祓ってもらい、百万怨を要求されるが持っていないので返済のためにモノノケ庵の奉公人として働くことになる。

 

モジャモジャ可愛い。

 

芦屋の父親の芦屋榮ってどういう人だったのかな。

金髪近眼で安部に似ていたらしい。

でも、ヤヒコが化けた姿は黒髪だった感じがした。

11巻まで読んで、いま、 ちょうど父親が出てきた?所で終わった。

続きが気になる…。

 

アニメ化もしていたんだね。

第二期も始まるらしい。アニメもちょっと見てみたいかも。

web拍手 by FC2
By わこ | 本・雑誌 | 2018年08月15日 23:59 | CM : 0 | TB : 0

Comment form